そもそもキャッシングってどんなもの? « 世界中に連なる何億の希望

そもそもキャッシングってどんなもの?


クレジットカードを作ると、ショッピング枠のほかにキャッシング枠がある場合があります。このキャッシングとはもともとどのような意味を持つものなのでしょうか。

クレジットカードは基本的にお買い物をした時の代金をクレジットカード会社が代わりに支払い、後日クレジットカード会社からその代金がまとめて請求されます。つまり、買い物をするときに利用するものですが、買い物の代わりにお金を借りることが出来るのがキャッシングです。

ATMでキャッシング機能付きのカードを使うことで、自分の銀行口座から現金を引き出すような感覚でお金を、キャッシング機能付きカードを発行した会社から借りることが出来るものです。

ただし、キャッシングはあくまでもお金を借りるという行為になりますので、後日キャッシング機能付きのカードを発行した会社にお金を返済しなければなりません。その返済の際には、キャッシング機能付きカードを発行した会社が定めている金利によって計算された手数料(利息)を合わせて支払う必要があります。

気軽にお金を借りることが出来るだけに、借金をしているという感覚が少ないのがキャッシングとなりますので、利便性があるサービスですが、この辺りを忘れないようにする必要があります。